現在、「地芝居」をモチーフとした浮世絵と
新しく企画中の「越後美人」の美人画の
2つでございます。



地芝居

雷婆灼熱荒野仇討」より、降下之図。切刻亭作(2013年7月)

三雪村の地芝居で人氣の演目を、
三雪村専属の切り絵師・切刻亭さんの切り絵で
浮世絵を順に作成して参ります。


※三雪村の地芝居とは

・毎年、春祭りに神社の境内にて催される
村の伝統的な芝居。

・豪雪で農業が出来なかった農閑期、
春を待ちながら人々は芝居の稽古をし、
春祭りで披露。
そんな毎年の大きな楽しみの一つでした。

・昔は江戸などから役者を招いて指導をお願いして
おりましたが、現在は村の中で代々
受け継いでおります。

・出演者は基本的に全員、村の人々です。
例外として、近隣の村からも応援を頼むことも。

・昔は演目が多めにありましたが、
現在は片手で数えるほどです。



雷婆灼熱荒野仇討(らいば しゃくねつこうやのあだうち)

※上記タイトルをクリックしてご覧ください。
クリック先のページに、浮世絵を追加して参ります。




越後美人・浮世絵美人画

昔話「おふじの京参り」より。切刻亭作。

※ただいま、切刻亭さんと打ち合わせ中。
出来次第、UPして参ります。

(でも切刻亭さん、犬と銀牙とガンダムに
うつつを抜かして、
なかなか仕上がりが遅いんだよな~w)